不動産担保ローン 不動産融資 夢の跡。 どうでもいいこと。 忍者ブログ
どうか無意味なものにならないでね。
 2250 |  2249 |  2248 |  2247 |  2246 |  2245 |  2244 |  2243 |  2242 |  2241 |  2240 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほんとどうでもいいことだけど。。。

なんか長くなったので追記に(;^ω^)



 


今日靴買ったとき、
店員のお姉ちゃんに『お仕事帰りですか?』って言われたw

ちょw
一応リクルートスーツだったのに!
まぁコート着てマフラー巻いてたから中身見えんかったけど。。。

最近ガチで老けて見られるコトが多い。
この前りんと居酒屋行ったときは25歳とか言われたしw
まだ22なんですけどwww



なんで老けて見られるのかを自分で分析してみた。

顔 が デ カ い か ら か w

冗談抜きでそれはかなりある気がするwww



りんに顔がでかくて気にしてることを言ったら、
『お前のは、顔が太ってるとかぢゃなくて頭蓋骨だよ』って言われて、
冗談と解っていながらも本気で殺そうかと思ったよw



実際ぁたしってガチで頭蓋骨がでかくって、
ほんとにウエストと頭囲が一緒なんぢゃないかってくらい骨が張ってるんだよねw
腰とかが細いから余計にそう見える(´;ω;`)

賢くて脳みそがでかいから頭がでかいのよ!って言えたらいいけど、
実際そんなに賢くないしw
そんなんなら馬鹿でも頭小さいほうがいいわwww

ほんと言い訳でもなんでもなく、
この頭蓋骨のデカさは遺伝であって、
顔を小さくするのも結構限界があるとは思ってる。

でもぁたしは小顔を目指す!!!!

小顔っていうか、とにかくこの頬肉をなんとかしないと将来ほうれい線がやばいことになる(;^ω^)

絶対この肉をなんとかして、
りんに『かわいくなったね』って言わせてみせるんだ!



というわけで(どういう訳だか

100万人に2人くらいの割合で、
可愛いと言ってくれる異性が稀に存在する、
そんなレベルの不細工みぁちゃんですが、

ほんとに可愛くなろうと改めて決心しました。

最近微妙に顔の露出の高い写メをうpしてるのはその影響でし。
やっぱり見られる意識がないと人間可愛くなれないゎ。
顔をモロ出してた高校の時のほうがよっぽど自信に満ちてかわいいもんw

もっと自分に自信がもてるようにがんがる!



と、突然の決意とどうでもいい話でしたw
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
search
profile
HN:
みぁ
年齢:
30
HP:
性別:
女性
誕生日:
1987/03/23
職業:
大学生
趣味:
音楽・美術
自己紹介:
鬱ときどきヒキコモリな広島在住の大学生です。

高校在学時、美術部に在籍し数々の功績を残すも、才能の限界を感じ卒業と同時に画材を全て寄付し美術の道を諦める。

高校卒業後某専門学校のアーティスト科に進学。ヴォーカルコースにて様々なレッスンを受ける。

専門学校卒業年次に就職活動から逃れる為、某国立大学夜間主コース進学を決意。編入学で不合格となるも、高校からの推薦によりAO入試を受験、奇跡的に合格。

現在、週末のみ某信販会社でアルバイトしながら大学に通ってます。
2010年4月から4年生になりました。

この100年に1度の不況の中、無事(?)就職活動を終えました。
来年からは広島の某マンション管理会社に勤める予定です。
今は入社準備のため、資格の学校に通っています。

現在、某飲食店経営本部社員の器用貧乏な(笑)彼とぉ付き合いをしています★
同い年で眼鏡が似合う素敵な彼です。

詳しくは前略プロフからどぅぞ。
counter
newest
recent comments
[03/23 みぁ]
[03/23 妻]
[03/18 みぁ]
[03/18 妻]
[03/14 みぁ]
QR code
Copyright ©  夢の跡。  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]